le jeudi soir

実録!女ひとり旅!!

5日目ーパレ・ロワイヤル界隈をぶらぶらと

前日のツアーでくたくただったので、5日目はちょっと遅めのスタート。

何も決めてなかったので、近所のパレ・ロワイヤル付近をお散歩することにしました。

 

時間はすでにお昼過ぎ。 人でいっぱいでした。

インスタ映えするであろうこのスポット、オサレな写真が全く撮れませんでした…。 みんな頑張ってますねー。とてもセンスが問われる場所です。

 

中世と近代が融合した独特の不思議な空間。カメラマンもたくさんいました。

ホントにセンスない…曲がってるし…

 

パレ・ロワイヤルといえば、な回廊。明るくて夜とは全く違う雰囲気。

はるか昔、たくさんの人が散歩したりショッピングしてたんだろうなぁ。酒池肉林、パリ一の盛り場は一体どんな感じだったんでしょう?

 

整えられた中庭。周りにベンチも多いし人もまばらなので、犬の散歩を眺めたりしながらのんびりするのもいいかも。

 

ここに入ってるのが、かの有名なカフェ・キツネ!何度もパリに来てるのに、今更来ました(笑)

f:id:peace-of-cakewalk:20180213174701j:plain

 

よく晴れていたのでカフェラテ。しかし日陰は寒かった…。

カウンターのおば様が日本人で(とっても素敵でした!)、お互い何人か分からず英語で話すという…(笑) おば様曰く、この辺りにも中国や台湾人が多く来るようになったそうです。カフェにいる間、若い日本人が遊びに来て気さくに話す姿が印象的でした。

 

パレ・ロワイヤルの外側、モンポンシエ通り。こんな所に劇場があるんですね!

 

その名もパレ・ロワイヤル劇場。すごくレトロで素敵な外観!かっこいいー!

 

モンポンシエ通りからリシュリュー通りへの抜け道。というかパッサージュなのだそう。

なんか細い隠れ道見つけた!とワクワクしました(笑) ここを抜けるとメゾン・キツネの路面店に出れます。